ソーラーパネルのおすすめポイント | ソーラーパネルタイムズ

HOME » ソーラーパネルの基本 » ソーラーパネルのおすすめポイント

ソーラーパネルのおすすめポイント

太陽光発電システムは、産業用であるというイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。
しかし、実際には一般家庭に導入されるケースが多いのです。
屋根などに設置できるため、戸建て住宅で導入するケースが増加しています。
国内のソーラーパネルの普及率は6%以上であり、震災後急激に上がりました。
ソーラーパネルの導入を検討する家庭が増えている理由はどこにあるのでしょうか。
ソーラーパネルに興味を持つ方が増えている理由や、設置をおすすめする理由をまとめました。

ソーラーパネルの設置をおすすめする最大の理由は、光熱費を削減することができるという点です。
一般家庭では、電力を使用したら電力会社へ電気料金を支払います。
太陽光発電システムは、ソーラーパネルを使用することによって家庭で電力を生産することが可能です。
電力会社にお金を支払って電力を購入する必要はありません。
そのため、光熱費を節約したいという家庭におすすめです。

ソーラーパネルによって、断熱効果も期待できます。
おすすめできるポイントとして挙げられることが少ないため、知らない方も多いのではないでしょうか。
屋根や壁にソーラーパネルが設置されると、直射日光を受けることがなくなり、室内の温度を下げる効果が期待できます。
反対に、冬は室内の温度を暖かく保つ効果が期待できるのです。
エアコンの温度調整の観点からも、節約になるでしょう。

太陽光発電システムが普及するきっかけにもなった大震災ですが、災害時の停電などに備える事ができる点も魅力です。
災害時に備えて蓄電しておくという方法も有効ですが、電力は売ることもできます。
初期費用回収という目的からも、電力を売るという部分に興味を持つ方は多いのではないでしょうか。
ソーラーパネルは、日中に太陽の光を利用して電力を作ります。
しかし、作った電力を全て家庭で使用するケースは少ないです。
そのため、余った電力は電力会社に買い取って貰う事ができます。
電力会社との契約から10年間、安定した値段で電力を買い取ってもらえるため、初期費用回収後は収入を得る事になるのです。